クラウドWiFiの比較一覧とおすすめ|全13社をランキング紹介

クラウドWiFiの一覧比較とおすすめクラウドWiFi

最近流行りの「クラウドWiFi」。とても便利で人気の高いサービスであるため、類似サービスが乱立している傾向にあります。

そうなると困るのは、これからクラウドWiFiを使おうかなと考えている人達。似たようなサービスがたくさんあると、どれが良いのか選ぶのは大変ですよね。

そこで、こちらでは全てのクラウドWiFiサービス(現在13社)を一覧にまとめて比較しました。新しくできたサービスも含めて随時更新していくので、「今契約すべきクラウドWiFi」がはっきりと分かります。

要点を押さえて手早く解説しているので、クラウドWiFiに興味のある方はぜひ続く内容をご覧ください。さて、まずはお互いの認識のズレが無いように、クラウドWiFiとは何か、簡単に確認しておきましょう。

クラウドWiFiとは?更に使えるポケットWiFiの登場

このページで紹介している『クラウドWiFi』とは、「クラウドSIMを利用したポケットWiFiサービス」を指しています。クラウドSIMのことなど、詳しい話は別記事|クラウドWiFiの仕組みでご紹介するので、ここでは以下の特徴を覚えておきましょう。

クラウドWiFiの特徴
  • 複数の回線に繋げられる(ドコモ・ソフトバンク・auなど)
  • 回線が混雑しにくい⇒速度が落ちにくい
  • 電波が繋がりやすい
  • 大容量で使える
  • 通常のポケットWiFiよりも料金が安い

どこにでも持ち運べるポケットWiFiは便利ですが、上記のように安くて更に使い勝手が良いサービスなのがクラウドWiFi。なので、もしあなたがポケットWiFiを使いたいと考えているなら、間違いなくクラウドWiFiを選んだほうが良いです。(使い方は通常のポケットWiFiと変わらないのでご安心ください)

クラウドWiFiとポケットWiFiの関係性
視力検査みたい…

※ちなみに商標権があるわけではないので、『クラウドWiFi』という名前は正式なものではありません。(特許情報プラットフォーム|商標検索より)

それでは、どこのクラウドWiFiを選べばいいのか、これが一番知りたい内容ですよね。現在、多種多様なクラウドWiFiサービスが乱立しています。

しかし、実はどのクラウドWiFiサービスも仕組みはほとんど一緒。なので、サービスを選ぶなら端末の性能と料金を比較すればOKです。

ここで、一番良いクラウドWiFiを選ぶために、各クラウドWiFiサービスの比較一覧表を作成しました。一緒に見ていきましょう。

クラウドWiFiを一覧で比較|総額安い順【全13社】

サービス名2年間総額ルーター名初期費用月額料金契約期間
ゼウスWiFi79,920円HWR0001A3,000円3,280円
(半年は2,980円)
2年
Mugen WiFi81,720円U2s3,000円3,280円2年
THE WiFi83,520円U2s無料3,480円2年
hi-ho GoGo WiFi83,520円U2s3,000円3,355円2年
限界突破WiFi84,000円Jetfon P6無料3,500円2年
どこよりもWiFi84,120円U2s3,000円3,380円1年
クラウドWiFi東京85,100円U2s3,980円3,380円なし
NOZOMI WiFi86,500円U2s2,980円3,480円なし
どんなときもWiFi86,520円D13,000円3,480円2年
めっちゃWiFi86,520円U2s3,000円3,480円2年
よくばりWiFi86,600円U2s3,800円3,450円2年
Chat WiFi89,600円U2s8,480円3,380円なし
グローカルネット108,120円
+端末代金
U2s3,000円3,980円
+400円
2年

※全て税抜表記
※全て公式サイトの料金を参照(2020/3/27時点)

端末の性能:Jetfon P6 > U2s = D1 ≒ HWR0001A

先程も書きましたが、料金と端末だけ見て比べればOKです。特に、料金は細かく変化する月額料金ではなく、わかりやすい2年間総額で比較しましょう。そうすると、本当に一番安いクラウドWiFiサービスを見つけることができます。

ただし、ただ一番安いだけのサービスを選ぶのはおすすめしません。なぜなら、多少料金が高くても性能の良いクラウドWiFiルーターを選んだほうが、結果的に満足度は高いからです。しかし、そんなことを言われると少し混乱してしまいますよね。

そこで、参考までに「今筆者が新しくクラウドWiFiを契約するなら」という考えをお伝えすると、間違いなく「限界突破WiFi」を選びます。理由は、「2年間で4,000円程度(一ヵ月だと約170円)の違いで、より性能の高いクラウドWiFiを使えるから」です。

ここで、クラウドWiFiルーターの性能の違いを軽く解説しておきましょう。

クラウドWiFiの端末の性能について

端末の性能は、「Jetfon P6>U2s=D1≒HWR0001A」という並び順。しかし、実はどのルーターもスペック上では通信速度が変わらないので、そんなに性能に差はありません。(詳しい性能は別記事:クラウドWiFiルーターの一覧と性能比較にて解説)

ただ、唯一、「Jetfon P6」だけが地図・翻訳アプリ機能付きで15時間という長めのバッテリー持ち一日外出してもバッテリーが持つ優秀なクラウドWiFiルーターです。

それを一ヶ月で約170円、およそジュース一本分の料金の違いで使えるのですから、私だったら何度考え直しても限界突破WiFiを選びます。

最安ではないが、低料金で唯一「Jetfon P6」を使える『限界突破WiFi』がおすすめ。

【全13社】クラウドWiFiおすすめランキング|特徴や詳細を解説

それでは、ここからは各クラウドWiFiサービスの特徴や詳細情報を”おすすめ順”にランキング形式で紹介していきます。(随時更新)

1位:限界突破WiFi|X-mobile社

限界突破WiFiの特徴
  • 通信容量が無制限!
  • バッテリー超長持ち(最大15時間!)
  • ポケットWiFiなのに地図翻訳アプリ搭載
  • 海外でも通信可能(全107カ国)

クラウドWiFiの中で「Jetfon P6」を使える唯一無二のサービス『限界突破WiFi』。容量無制限&バッテリー超長持ちなので、これ一つを持っておけば通信環境はほぼ全てまかなえます。月々3,500円キッカリでこれだけ使い勝手の良いポケットWiFiは他にありません。

もう一度言います。月々3,500円キッカリでこれだけ使い勝手の良いポケットWiFiは他にありません。まさにその名の通り、通常のポケットWiFiを限界突破したのが『限界突破WiFi』です。

2位:ゼウスWiFi|株式会社Human Investment(ヒューマン インベストメント)

クラウドWiFiで最も安い「ゼウスWiFi」
  • 2年間総額料金が一番安い!
  • 容量無制限でネットもドバドバ使い放題
  • 海外でも通信可能(全106カ国)

一番総額料金が安いクラウドWiFiサービス「ゼウスWiFi」。料金を最重要視するなら、「ゼウスWiFi」一択です。端末の性能は他社サービスのU2sなどとほとんど変わらないので、どのサービスよりも高いコストパフォーマンスを発揮します

性能据え置きで低価格なゼウスWiFiの登場により、今やほとんどのクラウドWiFiサービスが存在意義を失いました。安くて快適なポケットWiFiを使いたいのであれば、間違いなくゼウスWiFiを使いましょう。

別記事にて、ゼウスWiFiのレビューや通信速度測定実験なども行っています。気になった方はぜひこちらもどうぞ⇒ゼウスWiFiって知ってる?実際に使ってみた

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

3位:クラウドWiFi東京|株式会社ニッチカンパニー

契約期間が無いかなり珍しいタイプのクラウドWiFiサービス「クラウドWiFi東京」。もともとはポケットWiFiのレンタルサービスを提供する「WiFiレンタル東京」というサービスの派生です。

最大の特徴は、契約期間が無いことによる解約違約金0円の実現。いつ切り替えても問題ないということですから、利用する側としてはストレスがなくていいですよね。違約金が無い割に月額料金も安いので、いつ切り替えるかわからないという人にとって選ぶ価値は十分にあります。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

※以降もクラウドWiFiサービスを紹介していますが、はっきり言って選ぶ価値はもうありません。気になる方だけ続きをお読みください。

4位:Mugen WiFi|株式会社surfave(サーフェイブ)

U2sを使える中で一番総額料金が安いクラウドWiFiサービス「Mugen WiFi」。しかし、より総額料金が安いゼウスWiFiが登場したことにより、Mugen WiFiを選ぶ理由はなくなってしまいました。

また、実はアドバンスプランというより性能が高い端末G4を使えるプランも存在しています。月額料金が3,880円~と多少値上がりする割には、追加される機能は翻訳と充電(モバイルバッテリーみたいになる)機能だけなので、やはり選ぶ価値はなさそうです。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

5位:どこよりもWiFi|株式会社Wiz(ワイズ)

クラウドWiFiの中では珍しく契約期間が1年の「どこよりもWiFi」。契約期間が短いということは、次のサービスに切り替えやすいということなので、その点では選ぶ価値があります。

追記)契約期間1年のプランは取り扱いが終了してしまいました。

公式サイトがリニューアルされたようで、プラン内容も新しくなっています。特に、「契約期間の縛りなしプラン」は料金の安さも相まってかなり魅力的です!(おすすめ順位を上げるべきかも?)

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

6位:THE WiFi|スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

ゼウスWiFiについで新しいクラウドWiFiサービス「THE WiFi」。後述の「めっちゃWiFi」と同じ運営会社が提供しています。スッキリのMCなどを務める加藤浩次さんがイメージキャラクターを務めており、広告にかなり力を入れている様子。広告に力を入れられる企業は、資金力があって運営が信頼できるイメージがあります。

ただし、サービス内容は目新しいものはなく、料金も安い方ですが一番ではないので、今の所選ぶ理由はありません。(ただし、WiFiスポットの利用や次世代通信規格5Gの取り扱いを視野に入れているので、将来的には人気のサービスとなるかもしれませんね。)

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

7位:hi-ho GoGo WiFi|株式会社ハイホー

月額3355円(サンサンゴーゴー)やhi-ho(ハイホー)といった陽気な印象のあるクラウドWiFi「hi-ho GoGo WiFi」。他に特徴があるわけではなく、提供されるサービスはクラウドWiFiとして最低限の内容です。

惜しいところですが、こちらもこのままでは選ぶ理由がありません。ちなみに、サービス誕生当初にhi-ho GoGo WiFiの特集記事も作成しているのですが、そこでも別のサービスをおすすめしています。(比較というのは残酷なものですね)

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

8位:NOZOMI WiFi|株式会社フェティア

クラウドWiFiサービスの中ではかなり古株の「NOZOMI WiFi」。実は、筆者が一番最初にクラウドWiFiを知ったきっかけとなったサービスです。特集記事も作成しています。

NOZOMI WiFiの特集記事

誕生当初は、大容量で使えるポケットWiFiとして注目していましたが、続々誕生する他社のクラウドWiFiにその存在意義を奪われてしまいました。(それから、公式ホームページが誕生当初からわかりにくい…)

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

9位:めっちゃWiFi|スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

前述のTHE WiFiと同じ運営会社が運営しているクラウドWiFiサービス「めっちゃWiFi」。新しくTHE WiFiを誕生させたのですから、もう今はめっちゃWiFiを選ぶことはない気がします。ポケットWiFiを無制限に使えると考えれば、安いほうなんですけどね…。(他が安すぎます)

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

10位:どんなときもWiFi|株式会社グッド・ラック

クラウドWiFiの中で知名度はかなり高い印象の「どんなときもWiFi」。一時期YouTubeとかでかなり広告が上がってました。著名な俳優の起用など、広告に力を入れている印象。クラウドWiFiが流行りだしたきっかけにもなったんじゃないかと思います。筆者も誕生当初に気になって、特集記事を作成しました。

どんなときもWiFiの特集記事

そんなどんなときもWiFiですが、サービス内容がそれほど優れているというわけでもなく、可もなく不可もなくといった感じです。というか、二年過ぎたら月額料金が高くなるという謎の料金設定があるので、正直選ばないほうがいいですね。※現在、大規模な通信障害などの影響により新規申し込みが停止しています。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

11位:よくばりWiFi|株式会社エクスゲート

ハーフタレントとして人気のあるJOYさんを起用しているクラウドWiFiサービス「よくばりWiFi」。「よくばりという名前の割には欲張れていないかな」という印象です。クラウドWiFiとしては普通なので。総額料金が特別安いわけでもないので、このままだと選ぶ理由はありません。

なんか「よくばり」とか「めっちゃ」とか「どんなときも」とか、クラウドWiFiって特徴的な名前が多いですよね。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

12位:Chat WiFi|株式会社LIBAROCUS(リバロクス)

もう何も言うことはないクラウドWiFiサービス「Chat WiFi」。個人の感想ですが、公式ホームページを見た際に「このサービス大丈夫か?」と思ってしまいました。

また、月額料金は安いほうなのですが、初期費用が他社の2倍以上高いためあまり使いたいとは思えません…。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

13位:グローカルネット|株式会社グローカルネット

紹介するはずでしたが、やはりもう何も言うことがなくなってしまったクラウドWiFiサービス「グローカルネット」。特筆すべきことはありませんし、選ぶ理由もありません。

公式ホームページはかなりキチンとした印象なので、料金が安ければ使いたくなったかもしれませんね…。

一番おすすめのクラウドWiFiに戻る

以上、各クラウドWiFiサービスの紹介でした。ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。このページが少しでもあなたのお役に立てていたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました