一時帰国で使いたい日本国内ポケットWiFiレンタルを完全解説!

一時帰国国内WiFiレンタル

こんばんは!一時帰国の際に利用する通信手段をお探しではありませんか?

一時帰国の際には、ポケットWiFiやキャリアのSIMカードなど、国内・海外への連絡手段として何かしらの通信手段を持っておく必要がありますよね。

中でも特におすすめな通信手段が、ポケットWiFiのレンタルサービス。後にもご紹介しますが、違約金など一切なしに都合よくポケットWiFiを使えるサービスです。

今回こちらでは、そのポケットWiFiレンタルのメリット・デメリットや押さえておきたいポイント、おすすめのサービスなどをできる限り簡潔にまとめました。

まずは、一時帰国にポケットWiFiレンタルを選ぶメリット・デメリットから解説。ぜひ一緒に見ていきましょう。

一時帰国にWiFiレンタルを選ぶメリット・デメリット

それでは、一時帰国にWiFiレンタルを選ぶメリット・デメリットをご紹介。まずは、メリットからです。

4つのメリット

一時帰国にWiFiレンタルを選ぶメリット
  • 海外で使っているスマホやPCをそのまま使える
  • 余計な違約金がかからない
  • 帰国の予定に合わせてレンタル期間を設定できる
  • 複数の端末に接続可能

ポケットWiFiレンタルは利用する分だけの料金で済むので、一時帰国する人にとって金銭的に都合が良いんですよね。

また、海外で使ってるスマホやPCをそのまま使えるのもポイント。複数の端末にも接続できるので、ポケットWiFiルーター1つで、一時帰国中の全ての端末のネット環境をクリアできるのは大きいです。

次に、デメリット。

3つのデメリット

一時帰国にWiFiレンタルを選ぶデメリット
  • 荷物が一つ増える
  • IP電話は使えない
  • 地下/山間部で電波が弱い

単純にポケットWiFiルーター1個分の荷物は増えます。手ぶらで外出することが多い人には少し面倒に感じられますね。ただ、カバンを持ち歩く人にはあまり関係ないといえます。

また、スマホで契約している電話番号(IP電話といいます)を使うことはできません。しかし、SkypeやLINEなどのメッセンジャーアプリの通話で十分代用が効くので、ビジネスで電話番号が必要な人以外は問題ありません。

それよりも、地下・山間部での電波の弱さが気になるところではないでしょうか?これは普段スマホを使っているときも同じですが、電波の性質上仕方のないことです。

なので、地下や山奥では少し我慢が必要かもしれませんね。しかし、平地では日本全国で対応しています。後で一緒にエリアを確認してみましょう。

さて、メリット・デメリットは以上の通りです。メリットのほうが大きいと感じたのであれば、今度の一時帰国にはポケットWiFiレンタルを使いましょう!

当サイトでは、30秒でお得なWiFiレンタルサービスを見つけられる国内WiFiレンタル検索フォームもご用意しています。

【要チェック】一時帰国のポケットWiFiレンタルを選ぶポイント

利用するサービスを選ぶ前に、確認して置かなければならないポイントが3つあります。それがこちら。

要チェック事項
  • 通信キャリア
  • 通信容量
  • 受け取り方法

一つ一つ順序よく確認していきましょう。

通信キャリア

ここで言う通信キャリアとは、「ポケットWiFiに使われている通信キャリア」のことです。日本国内だと、ソフトバンクやドコモなどがありますね。

キャリアの回線によって、通信速度や対応エリアなどに違いが出るので、ここはちゃんと選びたいところです。

おすすめは、ソフトバンク回線。なぜなら、最も対応エリアが広く、ポケットWiFiレンタルにも一番使われている通信速度の速いキャリア回線だからです。

なので、一時帰国でポケットWiFiレンタルを利用するのであれば、ソフトバンク回線のプランを選びましょう。

また、ソフトバンクの対応エリアは、こちらのソフトバンク公式から確かめられます。

一時帰国後の行く先でポケットWiFiが対応しているかどうか、しっかり確かめておくことをおすすめします。

通信容量

通信容量に関しては、誰しも不安を感じるところではないでしょうか?もし、一時帰国中に容量を使い切ってしまうと、通信が不便になって大変なことになりますよね。

そこで、おすすめなのが月間容量が無制限なタイプ。完全に無制限のものもあれば、1日1GBといった1日ごとの制限付きタイプのプランもあります。

普通にポケットWiFiを契約すると、容量無制限に使えることなんてあまり無いんですけどね。ポケットWiFiレンタルでは、どちらの無制限プランも格安でレンタルできます。

また、当サイトでは特別割引プランもご用意できているので、通常の容量ありのプランよりも安くレンタルすることも!

次の受け取り方法を確認したら、あらゆるプランの料金比較を30秒で行えるので、その目で実際に確かめてみてください。

受け取り方法

一時帰国ならではの便利な受け取り方法があります。ここでは、その方法を確認しておきましょう。

まず、ポケットWiFiレンタルを利用する際は、以下のような流れになっています。

ポケットWiFiレンタルの利用の流れ

今回注目したいのが、受け取り方法。イラストの通り、ポケットWiFiレンタルは、「空港受け取り」と「宅配受け取り」を選べます。

この内、一時帰国で活躍するのが、「空港受け取り」。空港受取に対応したサービスを選べば、羽田や成田など、日本の空港に着いてすぐにポケットWiFiを受け取ることが可能です。

日本は島国なので、海外からの一時帰国にはほぼ必ず空港を利用しますよね。実際に、一時帰国のほとんどの利用者の方が、ポケットWiFiの空港受け取りを選択しています。

日本に着いてすぐに連絡手段などを確保できるのは、とても便利だと思いませんか?沿う感じた方は、ぜひ空港受け取りに対応したポケットWiFiレンタルを選ぶことをおすすめします。

チェック事項まとめ

さて、ここまで一時帰国に使うポケットWiFiレンタルを選ぶ際のポイントを3つ確認してきました。おさらいしておくと、以下の通り。

要チェック事項まとめ
  • 通信キャリア⇒ソフトバンク
  • 通信容量⇒月間容量無制限プラン
  • 受け取り方法⇒空港受け取り

上記に当てはまるプランを選ぶのが、一時帰国にはおすすめということになります。さぁ、これらを踏まえて、一番お得なサービスを一緒に探していきましょう。

一時帰国で最もお得なポケットWiFiレンタルは?

お得なポケットWiFiレンタル選びには、こちらの検索システムが便利です。

30秒のスピード検索!
 検索条件

日付を入力するだけの簡単操作で、ご予定にあったプランの中で最安のものを探す事ができます。これまで解説した一時帰国におすすめの条件を踏まえて、ぜひ上のフォームから検索してみてください。

また、以下では、無制限・制限ありで分けておすすめのサービスを紹介しています。ご自身に合ったほうを選んでみてください。

それでは、まずは無制限のポケットWiFiレンタルからどうぞ。

一時帰国に無制限で使いたい!ソフトバンクのポケットWiFiがおすすめ

一時帰国に無制限で使いたいのであれば、グローバルモバイルが提供する「ソフトバンクのポケットWiFi」がおすすめです!
グローバルモバイル,ソフトバンク,softbank

501HW,ルータールーター:501HW
1日料金:480円
1ヶ月料金:6000円
容量:完全無制限
手数料:キャンペーン無料
※全て税込み

こんな人におすすめ

  • 通信容量の目安が12GBを超えた
  • とにかく通信制限を気にしたくない
  • 複数の端末でネットを使う

無制限のポケットWiFiレンタルの中で最もコスパの高いグローバルモバイル。エリアの広いソフトバンク回線のポケットWiFiで、機種は速度の速い「501HW」。

複数端末に接続可能で無制限という、まさに好き放題にネットが使えるので、「ソフトバンクのポケットWiFi」であれば一時帰国中の通信環境は万全です。

無制限プランの詳細や、「ソフトバンクのポケットWiFi」の口コミ・評判などは別記事にて解説しているので、気になった方はそちらへお進みください!

制限ありでも安いやつがいい!WiFiレンタルどっとこむがおすすめ

制限ありでも料金を安く抑えたいのであれば、国内最大手の「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめです!
wifiレンタルどっとこむ,ドットコム

E5383,ルーター◎当サイト特別プランもあり!
・1日料金:278円~
・1ヶ月料金:2730円~
・容量:5GB~無制限
・送料:970円
※全て税抜き

こんな人におすすめ

  • 通信容量の目安が12GB以下
  • とりあえず連絡手段を整えたい

容量を大きくするほど料金も上がるWiFiレンタル。使う容量がある程度わかっていれば制限ありを選んで安くレンタルすることも可能です。

中でも、国内最大手サービスであるWiFiレンタルどっとこむは、12以上のプランを提供しており容量や機種を細かく選べます。

ソフトバンク、ドコモのポケットWiFiを扱っているので、エリアは問題なし。あなたのお好みの容量プランを選べば、しっかりと通信環境を整えられます。

さらに、当サイト特別プランが実現したので、これまでよりもお得にレンタルできるようになりました。

別記事にて、WiFiレンタルどっとこむを特集しているので、WiFiレンタルどっとこむの料金プランや口コミ・評判などが気になる方は、下記のボタンからお進みください!

さて、あなたは無制限と制限ありのどちらを選ばれるでしょうか?今回お届けした内容があなたのお役に立てれば光栄です。

以上、一時帰国におすすめの国内WiFiレンタルについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました