【簡単4STEP】海外WiFiレンタルのおすすめプランを比較!

海外WiFiレンタル比較海外WiFiレンタル

海外WiFiレンタル比較|簡単4STEPで最安プランを探そう

 検索条件
※データベースに入力されているプランのみ検索。(8月11日時点)
以降では、海外WiFiレンタルについての総合的な解説をしています。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!こちらでは、海外WiFiレンタルのメリットや、使い方などを解説しています。

また、海外WiFiレンタルおすすめサービス」もご紹介!海外の全サービスを比較した結果に基づいて、徹底的に調査した内容をお届けします。

上記の当サイト限定最安プラン検索フォームと合わせて、ぜひお得な海外WiFiレンタル探しにご活用ください。

海外WiFiレンタルとは

海外WiFiレンタルとは、海外でもスマホやPC、タブレットなどをインターネットに接続できるポケットWiFi端末のレンタルサービスのこと。現地の通信会社の電波を使用しているので、現地在住の方と同様に安定したネット回線を利用できます。

「ドコモやソフトバンク回線のまま、海外でスマホなどを使えないか」とお考えになる方もいますが、現在の技術では現地の通信回線に接続する以外の方法はありません。

また、ドコモ・ソフトバンクには海外パケット通信というサービスが存在しますが、非常に高額な料金設定(レンタルの5倍近く)なので、おすすめしません。

これについては、それぞれの記事で解説しているので、気になった方はぜひご覧になってください。

次に、特徴やメリットを確認してみましょう。

海外WiFiレンタルの特徴やメリットは?複数人で使えてお得!

海外旅行・出張に行った際にPCやスマホなどの通信機器を使わないことはまず無いですよね。海外で通信環境を整えるのであれば、海外WiFiのレンタルがおすすめです!

海外WiFiレンタルのメリット
海外パケットと比較して料金が安い
手続きが国内で済むから簡単&安心
2人以上の複数人での利用が更にお得

まとめると、海外WiFiレンタルは料金が安くて手続きも簡単・安心。複数人で使えるからビジネスにも旅行にもピッタリの手段です。

参考:海外WiFiレンタルのメリット

よく、海外SIMと比較されることが多いですが、海外SIMには以下のようなデメリットが。

海外SIMのデメリット
SIMフリースマホが必要
スマホ1台にしか使えない
海外での手続き・設定が面倒

これを踏まえると、余計な準備をせずに簡単に通信環境を整えたい方は、海外WiFiレンタルを使うべきです!

さて、簡単・安心と書いていますが、具体的にどんな感じなのか、ここで海外WiFiレンタルの利用方法や料金システムについて確認しておきましょう。

料金システムや利用方法など、気になる点をチェック!

まずは、料金システムからお話しましょう。

料金システムは?

海外WiFiレンタルの料金は、「1日あたりのレンタル料金×レンタル日数」で決まります。

月額制ではないので、使わない分も余計に料金を支払うといったことがないので負担が少なく済みますね。また、データ通信料など予定外の料金がかかることもないので、ご安心ください。

海外WiFiレンタルは、レンタル料金に消費税がかかりません
※オプションと送料は課税対象

利用方法は?簡単4ステップ!

海外WiFiレンタルの利用開始から終了までは、「申し込み・受け取り・設定・返却」の簡単4ステップ。
ポケットWiFiレンタル利用方法受け取り場所は、利用予定の空港でもいいですし、指定の住所を選んで宅配してもらうこともできます。

ポケットWiFiの設定もIDを選択してPASSを入力するだけ。日本国内のWiFiとなんら変わりなく簡単に接続できます。

返却も帰りの空港カウンターかポストに返却するだけなので、余計な手間はいりません。空港受取を希望の方はこちら。

空港で受取・返却ができる海外WiFiレンタルの一覧と特徴

ここまで、海外WiFiレンタルの料金システムや利用方法についてお話してきましたが、他にも疑問に思うことがあるかもしれませんね。

もし、なにか疑問が残っているという方は、こちらのFAQページをご覧になってください。よくある質問とその回答をまとめてありますので、お役立てできるかと思います。

海外WiFiレンタルの各サービスを比較!

さて、ここからは各海外WiFiレンタルサービスのコスパや評判といった特徴などを比較していきます。比較表には海外WiFiレンタルの中でも、大手で信頼できる上位5社を比較しました。

海外WiFiレンタル比較表
 料金/日容量/日対応国長期
プラン
グローバル
モバイル
590円~880円700MB~無制限少なめあり
グローバル
WiFi
870円~2,270円300MB~無制限多いあり
イモトの
WiFi
680円~1,880円500MB~1GB多いあり
Wi-Ho!590円~1,850円300MB~無制限多い
jetfi680円~1,580円350MB~1GB周遊のみあり

期間や国によって多少の違いはありますが、当サイト限定最安プラン検索フォームを使って調査した内容を特徴として表にしてあります。

特に料金と容量に注目していただきたいのですが、料金も容量もそれぞれに幅がありますよね。これは、海外WiFiレンタルが選んだ容量プランによって料金が変わるからなんです。

そして、比較表を見てみると、グローバルモバイルが一番安い価格帯で設定されており、容量も700MB~無制限と一番大きくて余裕のあるプランを提供しています。つまり、グローバルモバイルは最もコスパが良いということです。

しかし、対応国を比較すると、他社と比べてグローバルモバイルは少なめ。もしあなたが対応していない国へ渡航するのであれば、おすすめはできませんね。

このように、利用者の状況によっておすすめできるサービスが違うので、上の比較表を踏まえて下の画像のようにパターンに分けて紹介したいと思います。
海外,WiFi,レンタル 単国の短期も長期も同じサービスがおすすめできるので、周遊プランと単国プランの2つに分けてご紹介していきましょう。

単国プランはこのまま、周遊プランはこちらからスクロール。

海外WiFiレンタルの単国プランでおすすめは?

さて、ここまでお話してきたように非常に便利に使える海外WiFiレンタルですが、渡航先が1つだけの単国プランでおすすめできるサービスはグローバルモバイルです。

グローバルモバイル

グローバルモバイルをおすすめする理由は、以下の3つ。

  1. 1日あたりの料金が安い
  2. 容量が大きくて安心
  3. 宅配送料完全無料

1日あたりの料金が安い

ページトップにある最安プラン検索フォームを使うと分かるのですが、グローバルモバイルはほとんどの国・期間で最安のプランを提供しています。

他社の海外WiFiレンタルと比較すると、半額以上安いこともあるほどおすすめのサービスです。

容量が大きい&無制限も!

グローバルモバイルは、容量を比較しても優れているサービスです。他社が250MB~しか用意していないところ、グローバルモバイルは700MBから無制限まで用意しています。

海外WiFiの無制限特集でもご紹介していますが、海外WiFiレンタルの中で容量・料金のコスパに最も優れているのはグローバルモバイルです。

宅配送料完全無料!

また、グローバルモバイルでは、宅配受取にかかる往復送料が完全無料!他社WiFiレンタルでは往復1,000円近くかかるので、これだけで大きな差がつきます。

さて、ここまで3つのメリットを紹介してきましたが、唯一のデメリットとして対応国が少ないというものが挙げられます。なので、以下の国を予定されている方のみ、グローバルモバイルがおすすめです。

  • アジア

タイ・台湾・韓国・ベトナム・シンガポール・中国・香港・インド

  • ヨーロッパ

イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・オランダ・スペインなど36カ国以上

  • その他

ハワイ・アメリカ

 対応している方はこちらをクリック↓

2カ国以上の複数国なら|周遊プランがおすすめ

jetfi,周遊
複数国での利用をお考えのあなた。周遊プランなら「jetfi」一択です!

jetfiは周遊プランのみを扱う海外WiFiレンタルサービス。長期の割引プランも用意されているので、短期でも長期でもおすすめです。

いわば周遊プランに特化したjetfiは、他社の周遊プランと比較して①料金が安く、②評判が非常に良いという特徴があります。

提供するプランは「アジアプラン」と「グローバルプラン」。アジアプランはアジア29カ国の周遊で、グローバルプランはアメリカやヨーロッパ、アジアなども含む世界97カ国での周遊に使えます。

※現在キャンペーン価格での提供中!
jetfiはとにかくキャンペーンが豊富なので、ご自身でもチェックされることをおすすめします!

(追記)評判・口コミやプランの詳細(対応国一覧)、jetfiを選ぶメリット・デメリットなど調査してまとめました。こちらも気になる方はぜひご一読ください。

さて、いかがでしたでしょうか?自分にあったおすすめの海外WiFiレンタルサービスが見つかったら、ぜひ公式ページでプランを検討してみましょう。

それでは、最後にオプションの必要性について調査・考察した内容をお届けしたいと思います。

海外WiFiレンタルにオプションは必要か?

レンタルする海外WiFiサービスを決めたら、いよいよ申し込み。しかし、ここで気になるのがモバイルバッテリーや安心補償などのオプションです。

オプションは付けたほうが良いということはなんとなくわかりますが、オプションにかかる料金は無視できないですよね。そこで、それぞれのオプションが本当に必要なのか、調査・考察しましたので確認していきましょう。

安心補償

結論からお話すると、あなたが海外保険に加入している場合、安心補償オプションは必要無い可能性があります。

どういうことか、説明していきましょう。海外保険には、「損害責任補償」が付帯していることがあります。

損害責任補償は、他人の所有物を損害した場合にかかる補償です。こちらにレンタル機器への補償が含まれる可能性があります。

個人の保険の内容によりますが、まずはあなたが加入している保険の確認、そして、ポケットWiFiなどのレンタル機器に対して補償が効くのかを直接確認されるのがおすすめです。

また、海外保険に入っていない、レンタル機器への補償が無いという方は、オプション料金はかかりますが、安心補償への加入をおすすめします。

参考:海外WiFiの補償について

安心補償について、少し長々とお話してしまいましたが、次にモバイルバッテリーについて、考察してみましょう。

モバイルバッテリー

まず、モバイルバッテリーは海外旅行には必携の品です。なぜなら、海外において通信機器はライフラインと言え、スマホやポケットWiFiの充電の確保は非常に重要だからです。

それを踏まえて、オプションでモバイルバッテリーをレンタルすべきか考察していきますが、答えはNOと言えます。理由を解説していきましょう。

まず、あなたがすでにモバイルバッテリーを持っている場合は、ご自身のモバイルバッテリーが使えますので、オプションは必要ありません。

それでは、持っていない人もなぜモバイルバッテリーオプションが必要ないのかというと、オプションでレンタルするよりも、購入したほうがコスパが良いからです。

これについては、別記事にてモバイルバッテリーのオプションと購入した場合のコスパなどを詳しく比較・考察しているので、ぜひそちらをご覧ください。

海外WiFiレンタルにモバイルバッテリーは必要?コスパを考察してみた

また、海外WiFiレンタル以外にも、海外旅行に役に立つ便利グッズの紹介などもしております。意外な便利グッズが見つけられると思うので、良ければご覧ください。

海外旅行便利グッズ5選

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。ここまで、海外WiFiレンタルについての情報をお届けしてまいりました。

これからも海外WiFiレンタルについて毎日調査し、あなたに役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

WiFiレンタルおすすめ.info編集部より

コメント

タイトルとURLをコピーしました