「縛りなしWiFiを使うべきか、否か。それが問題だ。」

4.0
縛りなしWiFi民泊WiFi

こんにちは!突然ですが、ポケットWiFiの契約についてどう思いますか?キャッシュバックや途中で変わる月額料金。契約期間やら違約金やらなんやらで、正直、わかりづらくて腹が立ちますよね。

しかし、そんなポケットWiFiの契約の中で最近、「縛りなしWiFi」の人気が上がっています。かく言う筆者も縛りなしWiFiの利用者の一人。これまで様々なポケットWiFiサービスを調査してきましたが、一番しっくり来ているサービスです。

ということで今回は、そんな縛りなしWiFiについてどんなサービスなのか知ってもらいたいと思い、このページを作りました。他社との違いやメリット・デメリット、 3月最新のキャンペーン情報などを詳しく解説します。

実際に使ってみたレビューもあり!縛りなしWiFiについて詳しく調べたいという方は、ぜひ一緒に見ていきましょう。まずは、サービス概要の解説からのお届けです。

縛りなしWiFiってどんなサービス?簡単に要約してみた

縛りなしWiFiは、株式会社クーペックスが提供する国内のレンタルWiFiサービス。ポケットWiFi業界の中でも、かなり珍しい契約内容のサービスです。※追記:株式会社クーペックスが事業を譲渡したことにより、現在はフォン・ジャパン株式会社が運営しています。

上記のように、縛りなしWiFiには契約期間なしの縛りなしプランと、契約期間3年の縛っちゃうプランの2種類のプランがあります。特徴的なのが契約期間のない「縛りなしプラン」。月額3,000円前後で、違約金なしにポケットWiFiを使えるかなり画期的なサービスです。

筆者のおすすめも縛りなしプラン…なのですが。まずはサービスの特色を理解するためにも、詳しいプラン内容は一旦置いておいて、縛りなしWiFiの要チェック事項を一緒に確認しましょう。

これは押さえておくべき!「縛りなしWiFiの要チェック事項」

契約期間なしに安い料金で使える縛りなしWiFiですが、一つだけ絶対に確認しておかなければならないポイントがあります。縛りなしWiFiの大きな特徴なので、一緒に確認しましょう。

「端末を選べない」

縛りなしWiFiでは、使うポケットWiFi端末を選ぶことができません。プランごとに用意されている端末の中から、在庫があるものが発送されるという仕組みになっています。

例)縛りなし通常プランでは、Softbank回線の[801ZT、601HW、FS030W]の3つの端末のうち、在庫があるものが送られてくる。

この1点が縛りなしWiFiと他社との決定的な違いの一つです。「端末は選べない。代わりに、低料金で違約金もなし!」これが縛りなしWiFiです。

デメリットになりうるか?

端末がどれかわからないと聞くと、ちょっと不安になりますよね。しかし、結論から言えば、全くデメリットにはなりません。なぜなら、縛りなしWiFiで使える全ての端末は、どれもYouTubeでの動画視聴などには問題ない通信速度※1が出るからです。そして、「動画視聴に十分な速度=他のどんな用途にも使える速度」なので、どの端末が来たとしても日常生活では快適に通信可能。つまり、一切デメリットにはならないのです。

※1 みんなのネット回線速度より、ポケットWiFi端末の実際の通信速度(実測値)を調査。縛りなしWiFiの全ての端末の実測値が、快適な通信速度5Mbps(メガビットパーセコント)※2を超えていることを確認した。

※2 Selectra|快適なインターネットの通信速度を参考。

そうは言ってもどんな端末が来るのか気になると思うので、対応している回線と端末の性能を簡単にまとめました。

使える回線とポケットWiFi端末の一覧

縛りなしWiFi端末一覧
 ポケットWiFiWiMAX
端末名801ZT601HWFS030WW06W05W04
最大通信速度※3112.5Mbps612Mbps150Mbps1237Mbps758Mbps440Mbps
実測値(平均)※47.5Mbps29.8Mbps22.8Mbps49.2Mbps46.5Mbps44.6Mbps
回線ソフトバンクWiMAX

※3 各製造元の公式サイトを参照(Softbank富士ソフトUQ WiMAX)
※4 みんなのネット回線速度を参照

重要なのは、実測値が5Mbpsを超えているかどうか(理由は前述)。最大通信速度は理論値なので、あまり気にする必要はない。

すでにお伝えしたとおり、全ての端末で5Mbpsを超えていますね。なので、縛りなしWiFiと契約してどの端末が届いても、快適にネットを楽しむことができます。

また、回線はSoftbankかWiMAXのどちらかをプランによって決定します。プランの詳細は後に紹介しますが、通信速度と容量に優れたWiMAX回線のほうがネットをバンバン使えます。

しかし、どちらにせよエリアが対応していないと話にならないので、まずは公式サイトから対応エリアを確認しておきましょう。

Softbankはこちら⇒Softbank|対応エリア

WiMAXはこちら⇒UQ WiMAX|対応エリア

ここまでのまとめ
  • 縛りなしWiFiは端末を選べない⇒どれが来ても問題なし。その代わりに安いんだから、むしろ嬉しい。

さて、ここまで安い安いと何度も言ってますが、実際どのくらい安いのでしょうか?ここで縛りなしWiFiと他社の料金などを比較してみました。

縛りなしWiFiと他社サービスを比較してみた

以下に、有名なポケットWiFiサービスの契約内容を月額料金が安い順に並べてみました。

サービス名月額料金契約期間月間容量違約金
縛りなしWiFi(ライトプラン)3,300円なし20GBなし
縛りなしWiFi(通常プラン)3,300円なし無制限なし
どんなときもWiFi3,480円2年無制限最大19,000円
NEXT Mobile3,490円2年30GB最大19,000円
SPACE WiFi3,680円なし無制限なし
縛りなしWiFi(WiMAXプラン)3,800円なし 無制限なし
GMOとくとくBB4,263円3年無制限最大24,800円
UQ WiMAX4,380円3年無制限最大19,000円

※全て税抜料金で比較

こう並べてみると、結構似たようなサービスが乱立している印象がありますね。しかし、その中でも、契約期間なし・月間容量無制限・違約金なしの三拍子が揃っていて、しかも月額料金が一番安いのが縛りなしWiFiです。

実際、筆者はこうやって自分で比較してみて、縛りなしWiFiを使うことに決めました。違約金だとか、契約期間だとか考えずに、単純に一番安い料金で使い続けられるのが決め手です。

他社と比較してもかなり優秀であることがお伝えできたと思いますが、ここで縛りなしWiFiのプラン詳細を紹介していきますね。

縛りなしWiFiのプラン詳細

すでに軽く触れましたが、契約期間・違約金なしの「縛りなしプラン」と、契約期間3年・違約金15,000円の「縛っちゃうプラン」の2種類のプランが存在します。そして、またそれぞれに容量・料金の違うプランが存在してます。ちょっとややこしいので、表にしてまとめて見てみましょう。

縛りなしプラン
プラン月額料金容量端末事務手数料
ライトプラン3,000円(初月無料)20GB/月801ZT、601HW、FS030W1,000円無料
通常プラン3,300円(初月無料)2GB/日1,000円無料
WiMAXプラン3,800円(初月無料)10GB/3日1,000円無料
縛っちゃうプラン
プラン月額料金容量端末事務手数料
ライトプラン2,600円(初月無料)20GB/月801ZT1,000円無料
通常プラン2,800円(初月無料)2GB/日801ZT1,000円無料
無制限プラン3,480円(初月無料)無制限601HW1,000円無料
WiMAXプラン3,600円(初月無料)10GB/3日W051,000円無料

月額料金が安いのは「縛っちゃうプラン」の方ですが、3年間の契約期間と違約金の存在が大きいので、「縛りなしプラン」から選んだほうがストレスがありません。

かくいう筆者のおすすめは「縛りなし・通常プラン」。料金と容量のバランスが一番良いプランだからです。 しかし、その通常プランの1日2GBとはどの程度つかえるものなのでしょうか。画像を交えて解説しました。

縛りなしWiFiの容量について…

2GBでできることの目安

上記の画像はソフトバンクの公式ホームページでの質問と回答です。これによると、2GBあれば動画を9時間視聴することが可能に。毎日これだけの容量を使えるのであれ、通信制限なんて滅多に起こらないですよね。

また、仮に通信制限にかかっても、制限解除までが早いのも特徴の一つ。以下の図をご覧ください。

縛りなしWiFiの1日2GB制限についてのイメージ図
1日2GBのイメージ

このように、24時を超えれば通信速度は元通り。なので、縛りなしWiFiでは通信制限をほとんど気にせずに使えます。

ちなみに、WiMAXプランの容量3日10GBのイメージはこちら。

1日あたり約3GB使えるので、バシバシ使っていきたいという方はWiMAXプランを選びましょう。

キャンペーン実施中!

そして現在、通常プランもWiMAXプランもお得になる「春のWキャンペーン」が実施中です!

春のWキャンペーン:事務手数料&利用料金初月分が無料!

※期間:2020/03/07(土)~2020/03/31(火)までに申し込みで適用

1年以上使う予定の方も、2,3ヶ月くらいしか使わない予定の方も4,000円以上お得になる大チャンス!これまでキャンペーンをやってこなかった縛りなしWiFiが、ついに重い腰を上げました…。

キャンペーンの適用は3月31日までの申込み限定です(利用開始日は先でもOK)。ぜひこの機会に申込を済ませて、どこよりもお得にポケットWiFiを使いましょう!

さて、ここからは、「縛りなしWiFiを実際に使ってみてどうなのか」といった部分をレビューとしてお届けします。

縛りなしWiFiを実際に使ってみた感想

筆者は、2019年8月から縛りなしWiFiの縛りなしプランを契約しています。契約するかどうか考えている方の参考になると思うので、現在まで使い続けている感想をここに書いておきたいと思います。

届いたのは「801ZT」

すでにお伝えしていますが、縛りなしWiFiから届いた端末は「801ZT」。

縛りなしWiFi_レビュー_端末

コンパクトサイズで、洗練されたデザインが印象的なポケットWiFiです。

調べたところ、801ZTは、2019年4月に法人向けとして発売された端末。比較的新しい端末なので、とりあえずのスペックやデザインには不満なしですね。

しかし、大事なのは実際に使ってみてどうなのか、というところ。わかりやすいと思うので、通信速度を何回かに分けて測定しました。

速度はどんな感じ?

同じ時間に違う測定システムを使って、縛りなしWiFiの通信速度を測定してみました。

縛りなしWiFiの通信速度
ダウンロード速度(下り)18.7~22Mbps
アップロード速度(上り)24.6Mbps

正直、通信速度はスペックの通りといった印象で、飛び抜けて速さを感じることはありません。(家の固定回線なら倍近い速度が出ます)

しかし、速度の測定結果からわかるように、スマホやノートPCで動画を視聴する、SNSへ画像をアップロードする、といった操作には全く問題ない速度が出ています

速度インターネット利用用途
1Mbpsウェブページ閲覧、メール受信、LINE
3MbpsYouTube動画(720p)、ビデオ通話
5MbpsYouTube動画(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps4K動画の再生、PCオンラインゲーム
参考:Selectra|必要な通信速度

(YouTube視聴やスマホゲームに必要な通信速度は5Mbpsほど。今回の測定結果は18Mbps以上なので、問題ないことがわかります。)

次に、通信速度以外で使ってみて感じたことをまとめてみました。

その他使ってみた感想

一つ一つ区切りをつけて感想をお伝えします。

持ち運びが便利

他のポケットWiFiと比べて、かなりコンパクトなサイズです。小さいだけでなく、薄いんですよね。

なので、かばんにはもちろん、胸ポケットほどの小さな収納にもすんなり入って持ち運びが便利です。まさしく「ポケットWiFi」といったところですね。

接続が簡単

ポケットWiFiならではの、ID&PASSの入力だけの簡単接続。それだけではなく、有線での接続にも対応しています。

ある時、充電するつもりでノートPCにUSB接続したのですが、パスワードを入力してもいないのにネットに接続できました。

一度も接続したことのないノートPCなので、ちょっと驚きましたね。仕事柄、複数の端末を使うことが多いので、接続が簡単なのは地味に嬉しいポイントでした。

総評

総じて、個人的には丁度よい使い心地でした。縛りなしWiFiと契約して「801ZT」が届いたとしても、全く不満はありませんね。

しかし、毎日ネットで4K画質の上映会をやるといった固定回線並みの性能が必要な方は使うべきではありません。そもそもそういう使い方は推奨されていないからです。

月額3,000円ちょっと、契約期間なしのポケットWiFiにそれを求めるのは、少々酷というものですからね。

真に縛りなしWiFiを使うべき人は、「日常的にスマホやPCでたまに動画を見る」ぐらいのライトユーザーです。これに当てはまる人は、契約内容・月額料金を踏まえると、縛りなしWiFiがベストな選択肢となるでしょう。

筆者はまさにライトユーザーなので、今後も使い続けて正解だと感じています。もっと良いものが出てきたら、そちらに乗り換えれば良いだけですしね。(その際はこちらの記事も更新します)

縛りなしWiFi公式サイトへ

縛りなしWiFiを使うべき?

「縛りなしWiFiを使うべきか、否か。これが問題だ。」そういうタイトルで今回このページを作成していますが、その答えを最後にお届けしましょう。

これまでご紹介したメリット・デメリットなどを踏まえて、ポケットWiFiを契約するなら今こそ縛りなしWiFiを使うべき、とお答えしておきます。

今後、5Gなどの通信技術が発展していく中、他社の契約期間ありのポケットWiFiは性能が低く、あまりにも心もとない存在です。

しかし、縛りなしWiFiであれば、契約期間の縛りがないので乗り換えは自由。新たな通信技術が生まれたときにも、違約金なしで気兼ねなく乗り換えられます。

1日あたり約110円の格安料金で使えますし、筆者も満足行く使い心地です。ぜひ、今この機会に縛りなしWiFiを契約してみてはいかがでしょうか?

契約期間なしで安心!

縛りなしWiFiのクーポンコードについて

縛りなしWiFiを申し込む際に、クーポンコード記入欄が設けられていることにお気づきになるかと思います。(下画像)

 縛りなしWiFi|クーポンコード

このクーポンコードについてですが、8月11日現在、縛りなしWiFiではクーポンコードの配布を行っていません。

以前は、2019年4月30日まで限定でクーポンコードを配布していました(内容はAmazonギフト券3,000円プレゼント)。しかし、現状では縛りなしWiFiのクーポンコード配布はなく、今後のクーポン配布予定も無いとのことです。

このページでは、今後も縛りなしWiFi公式をチェックして、随時クーポン情報をお伝えしていきますが、しばらくはクーポンを気にする必要はありません。

また、クーポンはなくても、現時点でどこよりもお得なことに変わりはありませんので、必要なうちに契約されてはいかがでしょうか?

クーポンなしでも安い!

縛りなしWiFiへのよくある質問

以降では、縛りなしWiFiのよくある質問についてまとめています。

縛りなしWiFiが届かないんだけど…?

公式によると、端末到着日はあくまで目安となっており、到着に遅れが生じることもあるそうです。また、届いているのに気づいていない場合もあります(筆者がそうでした)。

縛りなしWiFiの受け取りは、下記の画像のように運送業者からの手渡しではなくポストへ投函されます。ぜひ、一度郵便受けを確認されてはいかがでしょうか?

縛りなしWiFi届かない

支払い方法は?

縛りなしWiFiの支払いは、クレジットカードのみです。(デビットカード不可)

対応カードブランド:VISA/ JCB/ MasterCard/ AMERICANEXPRESS/ DinersClub

端末はいつ受け取れますか?

届ける地域によって端末の到着日は異なります。最短の発送が申込み翌日なので(12時までの申込みに限る)、配達が早ければ申し込み2日後に受け取れる可能性があります。

オプションは途中から付けることができますか?

縛りなしWiFiのオプションは、申込時のみ選択することができます。なので、途中からモバイルバッテリー(税込み330円/月)や安心サポートプラン(税込み550円/月)に加入することはできません。

安心サポートプランについては、他社と遜色ない料金設定なので、紛失等が不安な方は付けることをおすすめします。

その他の質問については、公式サイトのよくある質問をご覧になってください。

コメント

  1. 佐藤 より:

    初期費用無料となってますが 公式ホームページでは1980円となってます。
    無料ではないですよね?

    • オッカム@WiFiレンタルアドバイザーオッカム より:

      コメントいただきありがとうございます。こちら大変失礼いたしました。

      縛りなしWiFi公式を確認したところ、ご指摘どおり初期費用は税抜1980円となっています。

      この度は、ご指摘いただきありがとうございます!今後とも適正な情報提供に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

  2. 野村昭二 より:

    2019年6月16日、端末がきました。ソフトバンクの801ztaという機種で傷が2箇所ありました。レンタルなんで、仕方ないかもしれませんが、気分は少々よくありません。ダウンロード、1から2.5mbpsでアップロードは3から15bps、視聴には問題ありませんが、格安シムと変わりないじゃないか?と思います。

    • オッカム@WiFiレンタルアドバイザーオッカム より:

      縛りなしWiFiについてのコメントをいただき、ありがとうございます!FS030Wとはまた別の端末「ソフトバンク 801zta」が届いた、というのは初めてお聞きした例です。一応、通信速度は動画視聴にも問題ない程度で、利用する分には問題なく使えているとのことで安心しました。ただ、やはり予定外の機種が届いたというのは、少々残念な気持ちですよね。当サイトでも周知して、これから縛りなしWiFiを検討される方が少しでも納得の行く選択をお手伝いできればと思います。大変貴重な情報提供をしていただき、誠にありがとうございます。

  3. Andy K より:

    そもそも、縛りなしWifiの運営会社は信頼できる会社なのでしょうか? 契約集めてマイナーな端末を配りまくって、クレジットカード情報を集めて消える、なんて心配もしてしまいますが、、、そんな時にWi-MAXやSoftBankが補償してくれるわけではないですよね、、、どうなんでしょうか。

    • オッカム@WiFiレンタルアドバイザーオッカム より:

      コメントありがとうございます!縛りなしWiFiのサービス開始は2018年12月。その運営会社の株式会社クーペックスも、まだまだ新興会社で信頼を集めきれていない感は否めませんね…。しかし、縛りなしWiFiは、FS030W以外にもサイトで紹介されているような新機種のレンタルも実際に行っています。2019年3月に新機種が届いたという報告もあるので、さらなる集客のために新機種の入荷を急いでいるようですね!情報を集めたいだけであれば、コストのかかる新機種の入荷は行わないでしょう。なので、株式会社クーペックスは途中で消え去るような、怪しい悪質な会社ではなく、信頼できる会社であると判断できます。こういった懸念点をコメントしていただき、改めましてありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました