どこよりもWiFiをどこよりも詳しくレビュー!【評判・口コミも】

どこよりもWiFiをどこよりも丁寧に解説&レビューします。この記事だけ読めば全部わかるくらいにはガッツリ解説しました。

一番はじめに筆者の立場をはっきりさせておくと、筆者は「どこよりもWiFiは使う価値あり」だと考えています。そのへんの理由も、実際に使ってみた感想なども交えて本記事でお届けいたします。

筆者プロフィール

2017年から国内のWiFiサービスを徹底的に調査してきた。短期のWiFiレンタルの他、長期間利用可能なポケットWiFiサービスなどにも精通。調査したサービスは50を超える。

月額料金2,480円~
データ容量20GB/月
50GB/月
100GB/月
通信回線クラウドSIM
 または
Softbank回線のみ
最大通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
平均速度※下り:24.31Mbps
上り:14.87Mbps
契約期間2年 or しばりなし
※当サイト調べ

どこよりもWiFiってどんなサービス?

どこよりもWiFiは、月額2,480円~という最安クラスの料金でポケットWiFiを使う事ができる財布に優しいポケットWiFiサービス。プランが4つに分かれており、一番おすすめのプラン「しばりあり・100GBプラン」では、最近流行りのクラウドWiFi技術が使われています。u3の画像

「クラウドWiFiってなんだ?」という方は、こちらのクラウドWiFiの仕組みを解説した記事が参考になります。一応ここでも簡単に解説すると、下のアニメーションのように複数の会社の通信回線を切り替えて繋げることができるポケットWiFiです。

このクラウドWiFiは、複数の回線に切り替えられる特徴から、

  1. 回線が混雑せずに、速度が遅くなりにくい
  2. 電波が繋がりやすい

といったメリットがあります。使う側からしたら嬉しい話ですよね。そんなメリットが満載のクラウドWiFiを採用しているのが「どこよりもWiFi」になります。

どこよりもWiFiのメリット・デメリットは?

他社のポケットWiFiサービスと比較したときのどこよりもWiFiのメリット・デメリットを簡単にまとめました。まずは、メリットから。

メリット

  • 料金が最安クラス!
  • 繋がりやすい&速度が遅くなりにくい
  • 100GBの大容量プランも安い

※クラウドWiFiの場合

重ねてになりますが、月額2,480円~というのはポケットWiFiの料金としては破格の安さです。しかも、端末の性能が低いとかそういった理由で安いわけではないのがポイント。クラウドWiFiという最新技術が使われていて、しかも大容量に使えるのに安いのがどこよりもWiFiの大きなメリットです。

さらに、100GBも使える大容量プランも月額3,180円で契約できるコスパの良さ。後で料金の比較もお見せしますが、他社と比べてもしっかり安いです!この料金の安さがどこよりもWiFiを選ぶ一番の理由ですね。

デメリット

  • 無制限プランがない
  • 容量を追加する方法がない

1つ目ののデメリットが「無制限プランがないこと」。どこよりもWiFiには無制限プランが用意されていないので、「月100GB以上使う!」という方はどこよりもWiFiを使ってはいけません。逆に、月100GBも使ったことがないという方はメリットだらけなので十分使う価値があります。(消費通信量は自分のスマホの契約会社のマイページなどで確認できるので、一度確認してみることをおすすめします)

容量追加については、あとのどこよりもWiFiの容量についてでご説明します。

さて、どこよりもWiFiのメリット・デメリットを確認したところで、後でお見せすると言った「他社との料金の比較」を次にお届けします。

どこよりもWiFiの料金を他社と比較してみよう

料金比較の前に最初に確認しておくと、どこよりもWiFiには4つのプランがあります。

  • しばりあり・100GB
  • しばりあり・20GB
  • しばりなし・50GB
  • しばりなし・20GB

そして、今回の比較ではより単純にわかりやすくするために、一番高い「しばりあり・100GBプラン」と他社の料金を比較したいと思います(筆者イチオシのプランだからでもあります)。それでは、料金の比較をご覧ください。

サービス名2年間総額ルーター名初期費用月額料金契約期間
どこよりもWiFi79,320円U33,000円3,180円2年
ゼウスWiFi80,820円HWR0001A3,000円3,280円
(3ヶ月は2,980円)
2年
Mugen WiFi81,720円U2s3,000円3,280円2年
THE WiFi83,520円U2s無料3,480円2年
hi-ho GoGo WiFi83,520円U2s3,000円3,355円2年
限界突破WiFi84,000円Jetfon P6無料3,500円2年
クラウドWiFi東京85,100円U2s3,980円3,380円なし
NOZOMI WiFi86,500円U2s2,980円3,480円なし
どんなときもWiFi86,520円D13,000円3,480円2年
めっちゃWiFi86,520円U2s3,000円3,480円2年
よくばりWiFi86,600円U2s3,800円3,450円2年
Chat WiFi89,600円U2s8,480円3,380円なし
グローカルネット108,120円
+端末代金
U2s3,000円3,980円
+400円
2年

この比較表において、全13社の中で最も安いのがどこよりもWiFiですね。また、ちょっと注目してほしいのが、どこよりもWiFiではルーターに「U3」を採用しているところです。

※2020年11月1日当サイト調べ

使われている端末は「U3」と「U2s」

どこよりもWiFi U3
U3

上記画像が「U3」という端末です。他社でよく使われている「U2s」の次世代機で、同時接続台数や重さなどが改善されており、とても使い勝手が良くなっています。

※しばりあり・100GBのみ

「次世代機なのに他社より安い」

これもどこよりもWiFiの良さの一つです。さて、そんなどこよりもWiFiですが、どんなに良くても電波が入らなければ意味がありませんよね。そこで、次にどこよりもWiFiのエリアを確認しておきましょう。

どこよりもWiFiが使えるエリアは?

どこよりもWiFiが使えるエリアは、プランによって少し異なります。具体的には、「Softbank、au、docomoのいずれかの回線がつながるエリア」か「Softbank回線のみ」のどちらかです。

しばりあり・100GBプランのエリア

クラウドWiFi技術(クラウドSIM)が使われているので、「Softbank、au、docomoのいずれかの回線がつながるエリア」で使えます。それぞれ公式サイトで確認できますが、スマホが使えるならまず間違いなくどこよりもWiFiも使えると思って大丈夫です。

20GB/50GBプランのエリア

しばりあり・なしに関わらず、SoftbankのSIMが使われているので、使えるエリアは「Softbank回線のみ」です。普段、スマホでSoftbank回線をお使いの方は問題なしに使えますね。一方、Softbank回線を使っていない方は、一応公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

※これらの情報は公式サイトに準拠しています。Googleなどの検索結果の中には公式サイトとは違う情報を公開している記事があるのでご注意ください。

さて、使えることが確認できたなら、次は使い心地が気になるというもの。使い心地の中でも一番重要な通信速度について独自に調査してみました。

どこよりもWiFiの通信速度は?遅い?⇒通信速度を100回測定してみた

どこよりもWiFiの通信速度が遅いかどうか。ここは一番気になるところですよね。ちなみに、私自身の使用した体感では読み込みに手間取ることもなく、十分速いと感じました。

しかし、それはあくまで体感でしかありません。人によっては遅いと感じる場合もあるかもしれませんよね。そこで、誰が見ても同じ意見が言えるように、通信速度を100回測定して結果を数字でまとめてみました。

どこよりもWiFiの通信速度測定結果

どこよりもWiFiの通信速度(下り)
目安を下回ることはなかった
どこよりもWiFiの通信速度(上り)
目安を下回ることも…
ダウンロード(下り)アップロード(上り)
平均速度24.3114.87
最大速度49.221.7
最小速度8.21.05
単位はMbps

グラフには下り(ダウンロード)と上り(アップロード)でそれぞれ必要な通信速度の目安をつけています。この測定結果を見ると、ダウンロードに関しては文句なし。目安を下回ることもなく、常に優秀な通信速度が出ていました。しかし、アップロードでは途中極端に速度が遅くなった状態があります。ちょっと極端すぎたので測定方法が悪かった可能性もありますが、アップロード速度はそこそこという感じですね。

※参考:Selectra.jp|快適なインターネットの回線速度とは?

遅くなった場合→容量を使い切った可能性大!

ちなみに、グラフよりももっと極端に通信速度が遅くなる場合があります。その場合は十中八九、容量を使い切った時です。どんなポケットWiFiもそうですが、容量を使い切ると通信速度制限にかかってしまうので、使いすぎには気をつけましょう。

ちなみに、どこよりもWiFiでは月の途中から容量を追加する方法はありません。したがって、容量に余裕が持てる100GBのプランをおすすめしています。

それでは、最後にどこよりもWiFiの口コミ・評判を見て、本当に問題のないサービスなのか、しっかり確認しましょう。

どこよりもWiFiの口コミ・評判|スパムややらせに気をつけて…

口コミなどを調べると、「問題のあるサービスかどうか」はすぐに分かります。それでは、どこよりもWiFiはどうでしょうか。SNSなどから、どこよりもWiFiの口コミをまとめてみました。(スパムや悪いやらせが多すぎて判別に苦労しました…)

(おぉ~、速度出てますねぇ)

(出た、みんなのネット回線速度。41.94Mbpsって十分速いですからね?)

(上りと下りが逆ですが、測定結果は文句なしです!)

とまぁ、こんなふうにみなさん普通に使えてます。エリアさえ対応していれば問題無く使えないとおかしいですからね。

(ちなみに、私自身はどこよりもWiFiを地方の田舎や都会の地下鉄の中などで使ってみて問題がないことを確認しています。クラウドWiFi特有の回線の切り替わりなども確認しているので、そこは安心して大丈夫です。)

最後に…

最後に、まとめとして筆者の意見を述べさせていただくと、冒頭にも述べましたが「どこよりもWiFiは使う価値あり」です。これまでポケットWiFi関連のサービスは50社以上見てきましたが、実際にどこよりもWiFiを使ってみて他社と比較しても、料金・性能・容量のコスパが非常に優れたサービスであると感じました。

現状、外出先でもWiFiを気軽に使いたいというには、どこよりもWiFiを強くおすすめします。公式サイト上ではキャンペーンなどの最新情報も確認できるので、気になった方はぜひ公式サイトを訪れてみてください。

以下には、どこよりもWiFi契約後のよくある質問をまとめています。

どこよりもWiFiについてのよくある質問まとめ

一応本記事でもまとめてありますが、基本的には公式サイトを確認することをおすすめします。

どこよりもWiFiってキャンペーンはやってないの?

Google Home Miniプレゼントキャンペーンなどの開催実績あり。最新のキャンペーンは公式サイトをご覧ください。

どこよりもWiFiにキャッシュバックはある?

キャッシュバック特典は実施していないようです。個人的には、キャッシュバック特典は料金をごまかしてユーザーを惑わせているだけだと考えているので、キャッシュバックは無いほうが良いと思います。

どこよりもWiFiの通信量を確認したい!

U2s,U3共に液晶がないタイプなので、スマホやPCでの操作が必要になります。

  • U2s|どこよりもWiFiをつないだスマホ・PCなどでアドレスバーに、「192.168.43.1」と入力
  • U3|端末裏側に貼り付けられたQRコードを読み取る

ちなみに、無制限プランは終了しています。(ちょっと残念?)しかし、100GBもあればそうそう使い切りませんから、大した問題でもありません。むしろ、制限がないと悪質なユーザーからの不正利用(無限に重たい動画を読み込み続けるなど)を防ぐことができないため、100GBくらいまでの制限はあったほうが良いと言えます。(※回線が不正に使われると、他の利用者にも悪い影響が出る可能性もありますからね…)

料金は日割り?

初月は日割りです。ただし、解約月は満額となっているので、月の終わりに解約することをおすすめします。

どこよりもWiFiの問い合わせ先は?

どこよりもWiFiの問い合わせ先は、公式ホームページ上でのチャットサポートかお問い合わせフォームからのみ。早めに答えがもらいたい場合は、チャットサポートを使うのが良いでしょう。

電話でのお問い合わせはできない

どこよりもWiFiのホームページ上に問い合わせ用の電話番号の表記は無く、現状では電話での問い合わせはできないようです。コロナ禍で電話問い合わせサポートの縮小を決めた企業も多く、これはしょうがないのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました