「よくばりWiFiはやめとこう。」おすすめできない決定的な理由

よくばりWiFiをおすすめしない理由クラウドWiFi

おはようございます!あなたは今、よくばりWiFiを契約するか迷っていませんか?

そうであるなら、はっきりと申し上げます。

「よくばりWiFiは、やめときましょう。」

なぜそんなことを言うのか。それは、よくばりWiFiをおすすめできない理由が明確にあるからです。

今回こちらでは、そんなよくばりWiFiをおすすめできない決定的な理由を紹介していきます。ご検討中の方は、どうかここで紹介する内容を見て、ご判断ください。

よくばりWiFiの「5つのよくばり」について

まず、よくばりWiFiがどんなサービスなのか、私とあなたで認識が違うと変な話になってしまうので、ここで確認しておきましょう。

よくばりWiFiの公式サイトに、5つのよくばり!というサービスの特徴をまとめたページがあるので、そちらを引用します。

引用:よくばりWiFi公式

この画像を簡単にまとめると、「業界最安値の水準でポケットWiFiを無制限に、しかも海外でもそのまま使えるよ」という感じです。こう聞くと、かなり良いサービスに思えますよね。

しかし、この画像には書いていませんが、業界最安値水準と引き換えに、端末の性能は犠牲となっています。(後述)

言ってしまえば、よくばりWiFiは「性能が控えめな代わりに、安い料金でたくさん使えるサービス」という感じですね。

この「性能が控えめ」な点が、よくばりWiFiをおすすめできない理由に大きく関わっています。それでは、なぜおすすめできないのか、その理由を一緒に見ていきましょう。

よくばりWiFiをおすすめできない決定的な理由

よくばりWiFiをおすすめできない決定的な理由。それは、「ポケットWiFiの性能が低いのに、2年間の契約期間があるため、将来的に契約期間や違約金に悩まされる可能性が高い」ことです。

ちょっと、理由が長いですね。順序立てて、ゆっくり一緒に確認していきましょう。

ちなみに、前述した「ポケットWiFiの性能を犠牲に、業界最安値水準の料金設定」にしているのは、実は良いことだと思います。

性能が低くても使えるレベルなら、その分料金を安くしたいですからね。しかし、これに契約期間があるとなると話が違ってくるのです。

◎性能を抑えて料金を安く!
契約期間があるのはNG×

どういうことか。まず、端末の性能について考えてみましょう。

端末の性能

よくばりWiFiで使えるポケットWiFiは「U2S」という機種。最高通信速度は150Mbpsという性能です。

対して、現在契約できる人気のポケットWiFi「WiMAX W06」は、最高通信速度1.2Gbps。よくばりWiFiと単位を合わせると、約1200Mbpsになります。

よくばりWiFi他のサービス
機種名U2SWiMAX W06
通信速度
(下り最大)
150Mbps約1200Mbps

このように、最大通信速度には、なんと8倍もの差があるのです。かなり大きな違いですよね。

しかし、これはあくまで最大速度の差なので、実際の速度はもう少し縮まります。そして、実際の通信速度としては、よくばりWiFiも”今のところは実用範囲内”と言えるでしょう。

(メールやLINE、YouTubeの視聴ができるが、ロードの遅さを感じることもある)

これを業界最安値水準で利用できるのは、よくばりWiFiの良いポイントだと思います。しかし、強調したように、あくまでも”今のところは”です。1年後はどうなるでしょうか?

  • START↓
    よくばりWiFiは、業界最安値水準の料金で無制限に使える

    しかし、実は使える端末(U2S)の性能が控えめで、”今のところ”しか実用的ではない。

  • NEXT
    1年後はどうなる?

1年後はどうなる?

2020年には、日本でも5GやWiFi6などの次世代高速通信が始まろうとしています。そして、これからはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)のコンテンツがどんどん増えて、より通信速度が必要とされていく時代です。

(例として、「VRを使って家の中でスタジアムに居るような臨場感のあるスポーツ観戦」などが挙げられます)

そんなときに、通信速度の速い「WiMAX W06」などならまだしも、U2Sのような時代遅れの端末を使ってて、次世代の新しい通信を楽しむことができるでしょうか? 答えは、「できない」です。

U2Sの最大通信速度150Mbps程度では、通信速度が足りません。すぐに、他の高速なポケットWiFiなどを契約したくなるでしょう。

このように、現状では実用的な性能でも、1年後の未来には性能が足りずによくばりWiFiを解約したくなる可能性が大いにあります。

  • NOW↓
    1年後には次世代の通信が始まる

    よくばりWiFiの「U2S」だと次世代通信を楽しむことはできない。(最大通信速度150Mbpsでは速度が足りない)

  • NEXT
    将来的に他の高速なポケットWiFiが欲しくなる

他の高速なポケットWiFiが欲しくなる…

しかし、2年間の契約期間があるため、解約しようにも9,500円~18,000円の違約金が重くのしかかります。

「契約期間満了まで我慢するか、それとも違約金を支払って乗り換えるか」

こんなことで、未来の自分を悩ませたくはないですよね。こんなふうに、契約期間や違約金などは、未来の自分の大きな足かせとなりえます。

いくら、よくばりWiFiが業界最安値水準だとしても、結局違約金を払うのであれば安くはありません。それでは、よくばりWiFiを選ぶ理由がないですよね。

以上の流れから、よくばりWiFiは、将来的に契約期間や違約金に悩まされる可能性がかなり高いため、おすすめできません。

よくばりWiFiという名前ですが、言ってしまえば、このポケットWiFiの性能で2年間もユーザーを縛ろうとするのが”よくばり”というものです。

まとめ:おすすめできない理由
  • START
    よくばりWiFiは、業界最安値水準の料金で無制限に使える

    しかし、実は使える端末(U2S)の性能が控えめで、”今のところ”しか実用的ではない。

  • 1年後には次世代の通信が始まる

    U2Sだと次世代通信を楽しむことはできない。(最大通信速度150Mbpsでは速度が足りない)

  • 将来的に他の高速なポケットWiFiが欲しくなる

    契約期間があるので、違約金がかかってしまう。(9,500円~18,000円)

  • GOAL
    違約金を支払うか、契約期間満了まで我慢するかの二択

    このように、将来的に契約期間違約金に悩まされる可能性がかなり高いため、よくばりWiFiはおすすめできない

さて、ここまで、よくばりWiFiがおすすめできない決定的な理由を紹介しました。それでは、どこのサービスを選べばよいのでしょうか?

よくばりWiFiがだめなら、何を選べばいいの?

結論からお伝えすると、よくばりWiFiよりもおすすめなポケットWiFiは、契約期間・違約金の縛りなしが魅力的な「縛りなしWiFi」というサービスです。

ここまでの内容を踏まえると、よくばりWiFiの問題点は、「契約期間や違約金に悩まされる可能性がかなり高いこと」でした。

つまり、裏を返せば、”契約期間・違約金さえ無ければ”よくばりWiFiをおすすめできたわけです。加えて、よくばりWiFiには”業界最安値水準”という強みもありましたよね。

それも踏まえると、よくばりWiFiよりもおすすめできるサービスは、「業界最安値水準で契約期間・違約金がないポケットWiFi」だと思いませんか?

そして、その条件に合致するのが「縛りなしWiFi」なのです。一体、どんなサービスなのでしょうか?よくばりWiFiと並べて比較してみました。

縛りなしWiFiはどんなサービス?

縛りなしWiFiよくばりWiFi
月額料金3,300円3,480円
初期事務手数料1,000円3,800円
契約期間最低1ヶ月2年間
違約金無料9,500円~
18,000円※1
通信速度
(下り最大)
150Mbsp~
612Mbps
150Mbps

※料金は税別(公式表記に合わせるため)
※1期間によって変動(不課税)

こう並べてみると、縛りなしWiFiが完全上位互換に見えますね…。

実際、表にした部分では、完全に縛りなしWiFiがよくばりWiFiを上回っています。契約期間は最低1ヶ月で、よくばりWiFiの2年間と比較すると、実質無いみたいなものです。

さらに、違約金も無料で、月額料金・初期手数料においても縛りなしWiFiのほうが安く、まさに業界最安値水準といったところ。

これなら、毎月安く使えますし、性能が足りないと感じたら気兼ねなく他のポケットWiFiに乗り換えられます。こういった点から、よくばりWiFiよりも縛りなしWiFiがおすすめです。

また、実は、私も縛りなしWiFiを契約中なのですが、今のところ問題はありませんし、1ヶ月は過ぎているので解約も自由な状態です。

実際に使ってみたレビューや、契約前の注意点などを別記事にまとめているので、気になった方はぜひそちらをご覧ください。

縛りなしWiFiの解説とレビュー!

さて、表で比較してみて縛りなしWiFiをおすすめしましたが、縛りなしWiFiが完全によくばりWiFiの上位互換かというと、そういうわけではありません。

よくばりWiFiのほうでしかできないこともあります。

よくばりWiFiは海外で使える!と言っても…

冒頭の方でも確認しましたが、よくばりWiFiには、5つのよくばり!の中に「海外でも使える」という特徴がありました。これは、縛りなしWiFiではできないことです。

「海外で利用する予定は無いから関係ない」という方は、もう一つのよくばりWiFiのメリットをご覧ください。(クリックでスクロールします)

さて、これにどれだけの価値があるでしょうか?真剣に考察した結果、あまり価値を見出すことはできませんでした。

どれだけの価値があるのか、考察してみた

まず、よくばりWiFiの海外利用には、2つのポイントが考えられます。

  • どれだけ手間を省けるか
  • 料金は安いのか

まず、手間について確認してみました。

どれだけ手間を省けるのか

よくばりWiFiでは、海外で利用する際に事前の申請は必要ありません。対応している国でWiFiをONにすれば、自動的に接続します。つまり、ポケットWiFiを持っていくだけの手間で、海外渡航中の電波を確保できます。

他の手段としては、WiFiレンタルや現地SIMを使う方法がありますね。それらの方法と比較して表にまとめました。

よくばりWiFiポケットWiFiを持っていくだけ。
WiFiレンタル事前に予約して受け取る必要がある。
現地SIM現地でSIMを購入して、設定を済ませる必要がある。

こう見ると、よくばりWiFiはとても気軽でいいですね。それでは、次に料金を見ていきましょう。

料金は安いのか

よくばりWiFiで問題なのはこちらの料金です。

よくばりWiFiでは、海外で利用する国によって、プランAとプランBに分かれて、別途で料金がかかります。その料金がこちら。

  • プランA⇒1,280円/日
  • プランB⇒1,850円

主要な国はプランAに含まれているので、基本的にはプランAが適用されるのですが、高価すぎます。

海外WiFiレンタルを利用すれば、1日500円程度で済みますし、現地のSIMはもう少し安く使えるでしょう。仮に、5日間レンタルしたとすると…

  • よくばりWiFi
    1,280円/日×5日=6,400円
  • 海外WiFiレンタル
    500円/日×5日=2,500円
  • 料金の差
    6,400円ー2,500円=3,900円

※海外利用のため、消費税はかかりません。

5日間で3,900円の差がつくわけですね。これは、よくばりWiFiの月額料金よりも高い料金です。つまり、もう一台契約してしまったような損をするわけですね。

果たして、この料金差は、手間を省けた分と釣り合っているでしょうか。はっきり言って、こんなに料金の差が出るんなら、自分でWiFiをレンタルするという人が圧倒的多数だと思います。

1,2日程度であればもう少し差も縮まりますが…。そんなに短期の海外旅行をするのかどうかという話にもなります。

よって、料金の高さが手間の気軽さと釣り合っていないため、よくばりWiFiの海外利用にはあまり価値が無いという結論になりました。

よくばりWiFiの大きなメリットは完全〇〇!

ここまで、よくばりWiFiをあまり良くは言ってませんが、よくばりWiFiにも大きなメリットがあります。それは、「完全無制限に利用できること」です。

よくばりWiFiは、月間容量だけでなく、日毎の容量設定も設けられていないんですよね。

例えば、私が使っている縛りなしWiFiには、1日2GBの容量設定があります。もし、縛りなしWiFiで容量をオーバーすると、その日のうちは通信制限でネットが低速に。(次の日には戻ります)

その点、よくばりWiFiは1日2GBといった制限がないので、容量を気にせずにかなり自由に使うことができます。ここは、よくばりWiFiの”よくばり”な良いポイントですね。

しかし、1日2GBの制限があるとどんな感じなのか気になりませんか?ここで、2GBでどれくらい通信ができるのか、ソフトバンク公式の回答を見てみましょう。

1日2GBの容量制限があるとどうなる?

引用:ソフトバンク公式

あれ?2GBの制限があっても、結構通信できそうですよね。

回答を見ると、なんと動画視聴は約9時間もできる計算となっています。メールの送受信やホームページの閲覧はピンときませんが、動画を1日9時間見られるとなると十分でしょう。

もちろん、実際には他の通信も行うので、9時間まるまる動画視聴というのはありえません。それに、多くの方が動画を視聴すると言っても、だいたい2,3時間ぐらいです。

しかし、実際に私が他の通信にも使いながら、2,3時間ぐらい動画を見ても通信制限にはなりませんでした。つまり、1日2GBの制限があっても、どうってことないわけです。

通信制限はすぐに終わる

ちなみに、仮に縛りなしWiFiで通信制限になったとしても、制限がかかるのはその日のうちだけ。日付が変わると、また元通りに2GB使えるようになります。

となると、ますます「縛りなしWiFiでいいんじゃないか」と思いませんか?私は絶対に縛りなしWiFiのほうが良いと思います。

縛りなしWiFiのほうが絶対良い!
  • よくばりWiFiよりも安い月額料金
  • よくばりWiFiと同等以上のポケットWiFi端末
  • 1日2GBの容量制限があるが、十分使えるし制限の回復も早い
  • 契約期間も違約金もなくて気軽に解約できる!

長文でしたが、ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。今後の通信環境も見据えて、是非よくばりWiFiよりも縛りなしWiFiを選ばれてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました