ゼウスWiFiって知ってるか?【通信速度を徹夜で100回測定してみた】

ゼウスWiFiの評判やレビューキャンペーン情報を網羅的に解説クラウドWiFi

2020年3月30日、ついに最強のクラウドWiFiサービス(従来のポケットWiFiの進化系)が登場しました。神がかったクラウドWiFiを提供する、その名も「ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)」。

こちらでは、そのゼウスWiFiについて、料金やWiFi端末の詳細(速度や充電持ちなど)、キャンペーン情報を紹介していきます。中には通信速度を徹夜で100回測定した結果も!(丸1日かけてます ⇒速度の測定結果はこちら )

その他、他社との違いなども解説しているので、ゼウスWiFiは使う価値のあるサービスなのか、気になる方は一緒に見ていきましょう。目次もあるので、ぜひご活用ください。

ゼウスWiFiとは|他社との違いを含めた5つの特徴

ゼウスWiFiについてざっくり解説すると、「最安クラスの料金」&「容量無制限」でお金も容量も気にせずドバドバ使えるクラウドWiFiサービスです。押さえておきたい特徴はこちら。

ゼウスWiFiの特徴
  • ゼウスWiFi専用の端末を使用!(ここでしか使えない)
  • 容量無制限でネットを使い放題
  • 混雑してない回線に自動切り替え(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 海外でもそのまま使える(最大106カ国)
  • これだけ使えて月額2,980円~(3,000円切り!)

※「細かいことは置いといて、ゼウスWiFiって実際のところどうなの?」と気になっている方は、ぜひゼウスWiFiのレビューをご覧ください。通信速度を100回測定した結果なども載せています。(リンクをクリックでスクロールします)

ゼウスWiFi専用端末を使用

ゼウスWiFiの端末(ルーター)はHWR0001A

ゼウスWiFiでは、「HWR0001A」という専用のポケットWiFiルーターを使用します。「HWR0001A」は、ゼウスWiFiが利用者に快適に使ってもらえるよう開発した専用の端末です。

ゼウスWiFiの端末の使い心地に関しては、後述のゼウスWiFiのレビューにてお話します。(クリックすると移動します)

容量無制限でネット使い放題

ゼウスWiFiは通信容量無制限
宇宙は無限大

ゼウスWiFiで使えるポケットWiFiは、なんと容量無制限!1日2GBとか月10GBまでといった容量制限が一切ないので、YouTubeやNetflixなどの動画も見放題。ゲームも動画もSNSも、容量を気にせずジャンジャン使えます。

※ただし、無制限と言ってもやりすぎはよくありません。悪質な通信利用が確認された場合は通信速度が制限される場合もあります。(一般家庭で普通に利用していたら、こんなことは起きないのでご安心ください)

混雑していない回線に自動切り替え

よくライブ会場などの人が密集している場所では、連絡が取れなかったり通信が重かったりしますよね。これはたくさんの人が同じ回線を使うことで、通信が混雑してしまうからです。しかし、ゼウスWiFiでは混雑した回線を自動で回避してくれるので、最大限に繋がりやすく、安定した通信速度を提供してくれます。これは、通常のポケットWiFiには無い機能です。

ゼウスWiFiに使われえている回線の自動切り替え
混雑回避のイメージ

※この機能にはクラウドSIMという技術が利用されています。クラウドSIMに関する詳しい解説は別記事にて。

海外でもそのまま使える(最大106カ国)

ゼウスWiFiは海外でもそのまま使える
海外ではしゃぐ

ゼウスWiFiの端末は、海外に持っていってもそのまま使うことができます。使う際には別途でデータプランを購入する必要がありますが、海外旅行に行くときの通信環境もこれ一つでクリアできるのです。

これだけ使えて月額2,980円~

ゼウスWiFiは安い
赤ちゃんもびっくり

容量無制限で、混雑も自動で回避してくれて、海外でもそのまま使えて、専用の端末で…。ゼウスWiFiは、これだけの特徴が揃って月額2,980円~という破格の料金設定です。

このゼウスWiFiのように、いわゆるクラウドWiFiサービスはここまで12社存在しています。今回登場したゼウスWiFiは、数えて13番目のクラウドWiFiサービス。しかし、料金は間違いなくNO.1のクラウドWiFiサービスです。(当サイト記事:クラウドWiFiの料金比較より)

この時点でゼウスWiFiを使う価値・選ぶ価値は十二分にありますね。ぜひあなたも公式サイトをチェックして、ゼウスWiFiを使ってみてはいかがでしょうか?

運営会社は?

ちなみに、運営会社は「株式会社Human Investment(ヒューマン インベストメント)」。2010年に誕生したIT企業です。人気お笑いトリオのネルソンズや2019年からブレイク中のタレント・山本舞香さんをCMに起用するなど、広告にもかなり力を入れている様子。

ZEUS WiFi (ゼウスWiFi) テレビCM『ドバドバリビング篇』
ゼウスWiFi公式チャンネルより

私見ですが、有名タレントを起用するというのは資金力がある証拠なので、それだけで信頼に値する企業と言えます。

さて、ここまでゼウスWiFiの5つの特徴について解説しました。しかし、ゼウスWiFiは誕生したばかりのサービスであり、使われている端末はゼウスWiFi専用のものなど、その実力は未知数。

もう少し踏み込んで知るためにも、実際の使い心地が気になるところではありますよね。そこで、本記事ではゼウスWiFiを実際に使ってみたレビューもお届けします。ぜひ続く内容をご覧ください。(レビュー、評判、キャンペーン情報と続きます)

ゼウスWiFiをレビュー|使い心地はどう?

ゼウスWiFiが届いた!

頼んでいたゼウスWiFiが無事に手元に届きました!そこで、こちらではゼウスWiFiについての以下の項目をレビューしたいと思います。

どんな感じで届くのか|中身一覧

ゼウスWiFiの箱の中身

全体的にデザイン性が◎。軽く感動したレベルです。白い箱に銀色のロゴだけというシンプルながら清潔感のある感じ。取り扱い説明書も項目がまとまってて読みやすいです。

ゼウスWiFiの中身
  • ポケットWiFi本体
  • 充電コード(Type C)
  • 取り扱い説明書
  • SIMスロットピン

上記の中身全てがこのコンパクトな長方形にキレイに収まっています。他のサービスだと取り扱い説明書がA4サイズとかで邪魔なんですよね。

端末の状態やサイズ感は?

斜めに撮影したため、ゼウスWiFiが少し大きく見える

端末の状態はキレイそのもので、サイズ感はiPhone6と同じくらい。厚さもケースを付けたスマホと同等なので、ポケットにも入るくらいのコンパクトさです。(“ポケットWiFi”だから当然ではありますね)

液晶部分には保護フィルムが張られてるみたい?かばんにポイッと入れておいても、簡単には傷つかないようになってます。

実際の通信速度は?(Ping値<遅延>も追記)

ゼウスWiFiの通信速度について、徹夜で丸一日かけて100回測定しました。通信速度測定って1秒単位で大きく変わるので、1回くらいの測定じゃ意味がないのですよね。というわけで、今回めちゃくちゃ大変でしたが一定時間ごとに100回測定したわけです。

まずは、ゼウスWiFiの通信速度の平均値と最大・最小値を表にまとめたものをご覧ください。(数行後にグラフで速度の変化もお見せします)

ダウンロード速度アップロード速度Ping値<遅延>
最大値38.8[Mbps]27.0[Mbps]147.0[ms]
最小値5.3[Mbps]5.4[Mbps]18.0[ms]
平均値18.6[Mbps]15.3[Mbps]37.0[ms]
必要な値5.0[Mbps]3.0[Mbps]100.0[ms]

平均値を見ると必要な値をすべて余裕で上回っていることがわかります。つまり、数値的には高品質な回線ということです。また、体感的にも十分速い通信スピードだと感じました。(速度測定の合間の暇つぶしに動画を見たりしての感想です)

[追記]Ping値は小さい方が優れています。Ping値が100を下回っていれば、遅延が少ない快適な通信と言えるでしょう。

ちなみに、スピードテストには、FAST.com(ページを開くと現在の通信速度を測定できます<別タブ>)とSpeedtest.net(アプリ)の2種類を使用。※1,2

※1 35回目の計測からSpeedtest.net(アプリ)→Speedtest Master(有料アプリ)へ変更
※2 Googleのスピードテストも試したが、測定結果が他2つと明らかに違ったため不採用

1日使って速度・回線に変化はある?

ダウンロード速度・アップロード速度・Ping値<遅延>について、1日の変化をまとめました。4月1日0時から大体10分おきに順次測定しました。

通信速度・遅延・回線の変化<目次>

※グラフに使われている必要な通信速度の目安は、Selectra.jp|快適なインターネットの回線速度とは?を参照。

ダウンロード速度の変化(1日)

ゼウスWiFiのダウンロード速度のグラフ
無断転載はお断り(引用はリンク付きでお願いします)

ご覧の通り、ゼウスWiFiの通信速度は、1日を通して青と赤の線(測定結果)が黄色い線(必要な通信速度)を常に上回っています。混雑が予想される夕方の時間も速度は落ちていません。

つまり、「どんな時間帯でもダウンロードでストレスを感じることはなかった」ということです。

アップロード速度の変化(1日)

ゼウスWiFiのアップロード速度のグラフ
無断転載はお断り (引用はリンク付きでお願いします)

今回の測定結果では、回線が切り替わった14時30分ごろに少しだけ速度が下がった様子が見られます。しかし、ダウンロード速度と同じく、ゼウスWiFiはアップロード速度も一日中高い水準をキープしました。

Ping値<遅延>の変化 (1日)

ゼウスWiFiのPing値<遅延>のグラフ
黄色い線を下回っていれば高品質

※快適なPing値の目安は、ゲーミングPC徹底解剖サイトを参照。

ゼウスWiFiのPing値<遅延>は、快適に使える水準を維持しています(Ping値が高い=遅延が大きい)。これぐらいの遅延であれば、多人数参加型オンラインゲーム(MMO)なども全く問題なくゲームができる水準です。

ただし、時折100ms(ミリ秒)を超える遅延が測定されることもあり、FPS(銃で撃ち合うゲーム)などの遅延にシビアなオンラインゲームをやる際は、微細な遅延が気になる可能性もあります。

回線の変化

測定結果の画像を見返すと(全部スクショ撮ってます)、回線は測定開始の0時~14時30分まではずっとソフトバンク回線に繋がっていました。しかし、14時40分以降は「NTTPC infoSphera」という回線に。(検索したところ、法人向けの通信回線プロバイダのようです)

こんなふうに回線を切り替えてうまく混雑を回避してくれたおかげで、夕方でも速度を維持できたのかもしれません。これはクラウドWiFiが機能した証ですね。

それにしても、調査がんばりました…。(しみじみ)

バッテリー持ちは?

一応、ゼウスWiFi公式では「連続使用時間は10時間」とされています。しかし、実際はもっとバッテリー持ちするみたいで、現状10時間以上電源つけっぱなしですが充電は50%くらい残ってます。

もしかしたら、公式の連続使用時間は「ずっと通信し続けられる時間(YouTubeとかを見続ける)」なのかもしれません。通信のやり取りが多いほどバッテリーも消費するので、今回のように公式発表よりも長い時間バッテリーが持ったのだと思います。実際、スマホをずっといじってるわけじゃないので、通信していない時間もありますよね。

レビューの総評

  • デザイン性は非常に良い!星5つあげたい
  • サイズ感はコンパクトで持ち運びに困ることはない
  • 通信速度は十分速い!必要な速度を下回ることがなかった
  • バッテリーは思ったより長持ちしてる!

ゼウスWiFiの総評ですが、自分が思ってる以上にかなり使える性能でした。通信速度の測定結果も良好でしたし、測定の合間に動画を見たりしても全然遅く感じることはありません。

ちなみに、速度測定だけで1日で12GB以上使ってます(測定にデータのやり取りがあるため)。しかし、1日でこんなに使ってしまっても、無制限だから何も気にすることはないのですよね。

そう考えると、使い勝手はかなり良いですよ!もし使ってみたいと感じた場合は、公式サイトからのみ申し込みができるようなので、ぜひゼウスWiFi公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ゼウスWiFiの評判は?

ゼウスWiFiの評判は現在調査中です。まだまだサービス開始当初のため、使い心地などの評判・レビューは届いていません。

ただし、日にちが立つにつれゼウスWiFiの評判も集まってくるので、評判が気になるという方はもうしばらくお待ち下さい。

ぶっちゃけた話をすると、ネットの評判はあんまり当てにならないので気にしなくても良いです…。※あくまで持論です

ゼウスWiFiのキャンペーン情報

ゼウスWiFiでは、現在2つのキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンが個人的にはかなり魅力的なので、ぜひチェックしてみてください。

ゼウスWiFiデビューキャンペーン

通常、月額料金3,280円(1ヶ月~24ヶ月)が、最初の半年間は2,980円(1ヶ月~6ヶ月)、その後3,280円(7ヶ月~24ヶ月)になります。※全て税抜表記

要するに、ゼウスWiFiを契約してからの半年間が安く使えます。もともと安い月額料金が更に安く提供されるので、通信費を安く抑えたい方にはかなりのチャンスです。サービスが誕生したばかりということもあり、たくさんの方に使ってもらいたいのでしょうね。

ドバドバ体験キャンペーン

課金開始日から30日以内に解約を希望すると、解約事務手数料9,500円(税抜)が無料!

個人的には、かなり有用なキャンペーンです。実はポケットWiFiのキャンペーンに違和感を持っていたんですよね。よくある初月無料キャンペーンとかって、契約してしまってるわけだから辞めようと思っても違約金はかかるし(しかも1万円以上)、お試しにも何にもならないじゃないですか。

それなら、ゼウスWiFiのドバドバ体験キャンペーンのような、「30日以内なら違約金なし」といった内容のほうが、お試しとしては間違いなく良いです。月額料金も安いですし(しかも初月は日割り計算)、試してみたい側としては理にかなったキャンペーンですね。

ゼウスWiFi公式サイトはこちら

その他ゼウスWiFiで気になること

ポケットWiFiを使うのは初めてですが、使い方は簡単ですか?

ポケットWiFiを使うのはとても簡単です。ポケットWiFiの電源を入れ、使いたいスマホやパソコンのWiFi設定画面からSSIDを選び(名前のようなもの。「ZEUSWiFi_○○」など)、パスワードを入力するだけ。SSIDもパスワードも端末上で簡単に確認できるのでご安心ください。

ゼウスWiFiの初期設定にはどんなものがありますか?

ゼウスWiFiで初期設定は必要ありません。最初に端末の電源を入れた際に、自動でネットワーク回線などを検出してくれます。つまり、電源を入れたら後は簡単に使えるのでご安心ください。

ゼウスWiFiを使うのに審査とかってありますか?

ゼウスWiFiに審査はないでしょう。基本的に、審査は口座振替での支払いがある場合に行われます。ゼウスWiFiでは、支払い方法がクレジットカードのみなので、審査が無いと推測されるのです。

ゼウスWiFiはオンラインゲームに使えますか?

筆者がFPSゲーム(Call of Dutyシリーズ)に使って見た感じですが、ゼウスWiFiはオンラインゲームにも全く問題なく使えます。遅延が少なく、回線が途切れることもなかったので、オンラインゲームに使いたい方にも十分利用を検討する余地があります。

※ただし、FPSで完璧に遅延の影響をなくしたいのであれば(遊びでやっていない場合など)、有線接続の光回線などをおすすめします。

ゼウスWiFiの遅延(Ping値)の測定結果はこちら

ゼウスWiFiの同時接続台数は何台ですか?

ゼウスWiFiの同時接続台数は5台です。(公式サイトの発表より)

ゼウスWiFiの解約時の違約金はいくらかかりますか?

ゼウスWiFiでは、更新月以外での解約に違約金がかかります。解約時の違約金は9,500円(税抜)です。2年契約なので、24~25ヶ月目の間に解約すれば違約金はかかりません。(解約しなければ、その後また2年契約)

ゼウスWiFiは未成年でも契約できますか?

残念ながら、未成年者のみでは契約できません。成年済みのご家族の方名義で契約する必要があります。(契約してもらえたら、あとは未成年の方ご自身で自由に使うことができます)

その他のお問い合わせはこちらへ

その他、ゼウスWiFiに関するよくある質問はゼウスWiFi公式FAQページをご覧ください。

また、公式のお問い合わせフォームも存在するので、どうしてもわからない問題はそちらで解決されることをおすすめします。(まずはよくある質問から確認しましょう)

電話でのお問い合わせ※3はこちら⇒Tel:0120-989-827

※3 受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00 (日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

以上、ゼウスWiFiに関してお届けしてまいりました。本記事があなたのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました